人生100年時代。
外壁もライフサイクルコストが大切です。

〈PR〉

top.png

雨風や紫外線にさらされる外壁は劣化が激しく、定期的なメンテナンスが必須。
しかしケイミューの外壁材「光セラ®」なら再塗装の必要性は少ない。住宅の維持コストの軽減が期待できる。

「家は建てて終わり」ではない。今の日本は長寿命社会を迎え、政府も「人生100 年時代」を提唱している。今、求められているのはかつてのようなスクラップ&ビルドではなく、施主とともに末永く住み継がれていくような、長寿命の住まいだ。
 しかし、「家は完成した瞬間から劣化が始まる」ともいわれる。長く住まうためには、家の各部位について適切なメンテナンスを定期的に施していくことが必須となる。
 特に劣化が激しいのが外壁だ。晴れた日には紫外線や日射熱を浴び、雨風にもさらされる。外壁材にもよるが、建物に負担をかけず、安全に暮らそうとするなら、およそ10〜15年の周期で表面の再塗装やシーリングなど防水処理の補修が必要になる。
 この維持コストの出費は、35年の住宅ローンを払い終えた後も続く。新築するときには気が付きにくいが、この負担は長く住めば住むほど大きくなっていく。
 住まいのデザインや性能はもちろん大事だ。しかし、こうした建物の維持・メンテナンスについても、ライフサイクルコストとしてきちんと理解し、把握しておくようにしたい。
 新築時にどのような外壁を選ぶか。それがその後の維持コストに大きな影響を及ぼす重要な分岐点となる。

 

10年間。手間をかけずに美観をキープ。

  竣工時の外観

竣工時の外観

  10年が経過した外観   通常、一般的な外壁は10 ~ 15 年で再塗装が必要となることが多いが、「光セラ」は再塗装の必要性が少なく、建物の美観を長期にわたって守り、維持コストを軽減することができる。   

10年が経過した外観

通常、一般的な外壁は10 ~ 15 年で再塗装が必要となることが多いが、「光セラ」は再塗装の必要性が少なく、建物の美観を長期にわたって守り、維持コストを軽減することができる。

 

住まいの美観を向上させ、長持ちさせる「光セラ」。とくに白い家でその効果を発揮。

 多彩なカラーバリエーションを持つ「光セラ」。汚れに強いため、白をベースととした外観デザインと相性がいい。

多彩なカラーバリエーションを持つ「光セラ」。汚れに強いため、白をベースととした外観デザインと相性がいい。

光触媒の作用でセルフクリーニングする外壁

 通常、外壁材は紫外線や日射熱などによって表面の劣化が進む。塗膜の剥離やひび割れ等が発生し、そこに汚れや雨水が浸み込んでいく。このように従来は建物にとって「悪役」となる紫外線を利用するのがケイミューの外壁材「光セラ」だ。
「光セラ」は「基材」「着色層」「セラミックコート」「光触媒」の4層構造。セメント質と繊維質を原料とした基材に有機エナメル塗料で着色し、その着色層が紫外線によって劣化や退色を起こさないよう、無機系
樹脂のセラミックコートで保護する。さらにその上を光触媒によってコーティングしている。
 この光触媒は紫外線を浴びることで表面の汚れを分解する作用がある。そして、光触媒のもう一つの特性である「超親水性」により表面が水に非常になじみやすくなることで、汚れを浮き上がらせて洗い流す働きも発揮する。つまり日光が当たり、雨を浴びることで自ずと汚れを落とすセルフクリーニング効果があるのだ。
 従来、「汚れが目立つ」と敬遠されがちだった白い外壁も「光セラ」なら長期にわたってその美しさを維持しやすい。また、セラミックコートが紫外線による色あせを防ぐから再塗装の必要性が少なく、維持コストも大幅に軽減可能。ライフサイクルコストの観点で大きなメリットが得られる外壁材だ。

 
001.png
002.png
 
 
003.png
004.png
 
 
  光触媒だからできる  光セラは残った汚れも分解するので、次の雨でその汚れを洗い流すことが可能になります。   

光触媒だからできる
光セラは残った汚れも分解するので、次の雨でその汚れを洗い流すことが可能になります。

 

 

紫外線に強いセラミックコートが色あせや日焼けからを防ぐ。

hand01.png
 紫外線による色あせや日焼けを防ぐセラミックコートが、着色層を守り長寿命化。この保護層がないと経年で着色層が劣化し、塗り替え時期のサインであるチョーキング現象(白い粉状の物質発生)につながる。

紫外線による色あせや日焼けを防ぐセラミックコートが、着色層を守り長寿命化。この保護層がないと経年で着色層が劣化し、塗り替え時期のサインであるチョーキング現象(白い粉状の物質発生)につながる。


問い合わせ先
ケイミュー株式会社
http://www.kmew.co.jp
ナビダイヤル 0570-005-611
受付時間:月~金 9:00~17:00
(土・日・祝日・GW・お盆・年末年始は受付していません)