LDK中央のダンススペースとオープンな浴室で日々リフレッシュ

東京都渋谷区 S邸

ポールダンスが趣味のSさんは、自宅にも練習スペースをつくりたいとの思いから築40年のヴィンテージマンションを購入し、フルリノベーションした。
「既存の部屋の形状を活かして、LDKの中央にポールダンスができる空間を確保しました。俯瞰で見ると六角形なのですが、これは鳥かごをイメージしています。わたしが大学で鳥の研究をしていることから、設計を担当したボスケデザインの中野岳人さんが提案してくださいました。『日々の暮らしで羽を休める、歌って踊ってエネルギーを蓄えて、また朝がくれば巣立つ場所』をイメージされたそうです。水まわりはコンパクトにまとめ、なるべく自然光と風が入るようにオーダー。浴室には既製のアルミサッシを活用して室内に開く窓を設けたので、開放的で心地良いバスタイムが楽しめます」

ポールは取り外しも可能。LDKの床はチェリーのフローリングとコルクタイル。

壁付けしたL2100㎜サイズの造作キッチン。ステンレスの天板にはバフ研磨を施した。

 寝室とリビングに開く浴室の窓には、レトロなチェッカーガラスをはめている。

寝室とリビングに開く浴室の窓には、レトロなチェッカーガラスをはめている。

 アートウォールが楽しめる、ノーリツのユニットバス「ユパティオ」を採用。

アートウォールが楽しめる、ノーリツのユニットバス「ユパティオ」を採用。

 

建物形態 鉄筋コンクリート造13階建て(2階部分)
居住者構成 単身
専有面積40.93m²
設計期間4ヶ月
施工期間2ヶ月
リノベーション竣工 2016年


 
 

設計/株式会社ボスケデザイン 
東京都世田谷区用賀4・11・15・308
TEL 03・3905・7450
www.bosque-hacienda.com


株式会社シンクタウン 
東京都杉並区阿佐谷南3・32・1
TEL 03・3391・2711
thinktown.co.jp

 
 

 
takeshi nagahashi